庄川温泉鳥越の宿三楽園で誕生日!ご飯が美味しいのです!

五箇山合掌集落を1時50分に出発、目指すは
富山県庄川にあります鳥越の宿三楽園です。

マツコネに鳥越の宿三楽園の電話番号を入力したら
ちゃんと検索されました。

156号線をそのまま庄川に向かって進み途中道の駅とかに
寄り道しながら2時40分ごろ到着です。

スポンサーリンク

庄川温泉鳥越の宿三楽園

午後三時からチェックインできるのですでに
駐車場に係員さんが出て待っていました。

駐車場の係員さんに氏名を告げると今度は
女性のお出迎えが登場しました。
あー走行距離撮影したかったのに待たせるのも悪いので
撮影する時間がありませんでした。

鳥越の宿三楽園

なんとか急いで撮影した写真です↑

女性の係員さんは記念の写真を撮影したいのかと
思ったのでしょう。
撮りましょうか?という感じでしたが、いえいえ
自分達の写真はいらないのです。

庄川温泉鳥越の宿三楽園

ウエルカムドリンクの生姜ドリンクが美味しいのです。
浴衣と作務衣一種類ずつと浴衣の帯(軟らかめ、硬め)
から選べます。

女性はいろんな浴衣を選べるので嬉しいサービスですよね。
庄川温泉鳥越の宿三楽園

一番安いタイプを予約していたのですが、お部屋を
グレードアップしてくれ山吹亭になりました。
ありがとうございます。

庄川温泉鳥越の宿三楽園
部屋は広いですね。

庄川温泉鳥越の宿三楽園

ここからの眺めが↓

庄川温泉鳥越の宿三楽園

道路、民家、庄川となっており景色が良いわけでは
ありません。

庄川温泉鳥越の宿三楽園

庄川温泉鳥越の宿三楽園

洗面所はおしゃれでトイレは車椅子でも大丈夫な
くらいの広さです。

庄川温泉鳥越の宿三楽園

庄川温泉鳥越の宿三楽園

三楽園印のおせんべいが美味しいのです。

鳥越の宿三楽園の温泉は?

妻はエステに行ったので私は温泉です。

庄川温泉鳥越の宿三楽園

鳥越の宿は飛騨の山々に飛び立つ鳥が一休みして
傷ついた羽を癒していたところから名づけられたそうで、
温泉期待ですよね。

庄川温泉鳥越の宿三楽園

それでは、行きましょう。

庄川温泉鳥越の宿三楽園

先客一名いましたので、撮影はこれまで。
中に入ると大浴場があります。

洗い場は10個くらいだったかな。
大浴場は熱めです。

続いて露天風呂です。
露天風呂は小さいです。

特に鳥越の宿の由来になっている赤茶色の炭酸鉄泉は
家族風呂かと思うほどの小ささで、先に人が入っていたら
ちょっと入りにいけないなと思うくらいの小ささでした。

もう一つの美肌の湯として名高い白濁色の炭酸水素塩泉は
まだ広いですがこちらも小さめです。

鳥越の宿三楽園

鳥越の宿三楽園

またどちらも源泉かけながしらしいのですが、加温しています。
確かに良く考えると鳥は温泉入らないですよね。

とまあ小さくて悪いようなことを書きましたが、
途中で貸切状態になりましたので、全く問題ありませんでした。

次の日の朝も温泉に行きましたが、次の日の最初貸切で
後から一人だけなので、全く問題なし。

温泉も良かったです。

またシャンプーもすべすべになる良いシャンプーでしたし
シャワーヘッドから出てくる水流が細かくて気持ちが良かったです。

温泉にうるさい妻も良かった♪と言っていたので
良かったのでしょう。

温泉から出たら当然アイスでしょう。
三楽園

牛乳、コーヒー、チューリップ、ゆず、大門そうめんの
中から選んだのはこんなブログを書いてる身としたら

鳥越の宿三楽園

牛乳は妻用、私は大門そうめんを選ぶしかないですよね。

売店の人も大門そうめんですか?と言ってましたが
果たしてどうなんでしょう?
三楽園

牛乳は牛乳の味がして美味しいのです。
で、大門そうめんは本当にそうめんが入っています。
食べてると棒状のそうめんが出てきます。

そうめんは食感を楽しむもので味は、醤油が効いていて
濃いカラメル味がしますね。

ハッピーターンアイスに似ている感じでもっと
味を濃くした状態です。

なかなか面白いアイスでした。

鳥越の宿三楽園の夕食

いよいよ食事の時間になりました。
宿泊するとすればビジネスホテルばっかりなので
温泉宿に宿泊するのは修学旅行以来ですね。

楽しみな夕食は庄川弥生の宴です。
一品一品説明してくれますよ。

あ、ワンドリンクサービス付きです。

鳥越の宿三楽園

前菜 季節の旬菜盛
ふぐ皮煮こごり、千舎唐寿司、エビパン揚
公魚昆布揚、エリンギ菜ノ花和え
サーモンキッシュ、からすみ大根

エリンギ菜ノ花和えがシャキシャキで美味しいのです。

鳥越の宿三楽園の夕食

先吸
レンコンもち万頭、柚子、青菜

鳥越の宿三楽園の夕食

お造り旬の幸盛
鯛、鰤、鮪、鱈子付、甘海老、海草麺

鳥越の宿三楽園の夕食

鰤も甘海老も鮪も美味いのです。
美味しいのでものすごいスピードで食べています。

鳥越の宿三楽園の夕食

サービスとして鯖のかぶら寿司が出てきました。
私はかぶら寿司嫌いです、妻は鯖が嫌いです。
なのに、パクパク食べてしまったのです。

かぶがシャッキシャッキであれ?かぶら寿司
美味いじゃないと思ってしまいましたね。

鳥越の宿三楽園の夕食

鍋物
鳥ささみ、鳥団子、すだれふ、人参、春菊
玉葱、ねぎ、しめじ、牛蒡

鳥越の宿三楽園の夕食

またまたサービスの白えびのから揚げが登場です。
実は部屋をグレードアップしてくれた話の時
妻に『誕生日だだったから良かったね』と
しゃべっていたのを聞いてサービスしてくれたそうで
鳥越の宿三楽園さすがです。

で、この白えびのから揚げが、揚げたてサクサクで
美味しいのです。
これは、宿泊した方注文して食べて欲しい美味しさでした。

鳥越の宿三楽園の夕食

焼き物 鰤生姜味噌漬け焼きとそばの実磯辺焼き

鳥越の宿三楽園の夕食

酢の物 紅ズワイ蟹甲羅盛り

鳥越の宿三楽園の夕食

ご飯 蒸しちらし寿司

紅ズワイはゼリーとプルップル、蒸しちらしは
お酢が美味しいんですよ。
過去最高に美味しいちらし寿司でした。
ご飯のおかわりは白ご飯ならできるそうです。

鳥越の宿三楽園の夕食

吸い物↑

鳥越の宿三楽園の夕食

デザート(食べてしまった)↑

今晩の夕食は基本約850キロカロリーだそうです。
(白えびとドリンクは除く)
たくさん食べる私でもお腹いっぱいになりました。

添加物に慣れ育った私でも美味しく感じる
自然な味の料理で、大満足です。鳥越の宿三楽園

この後部屋に戻るとふとんが敷かれ
アンケートが置かれてありました。
もちろんちゃんと書いておきました。

その後、気持ちよくあっという間に寝てしまいました。

鳥越の宿三楽園の朝食

お楽しみの朝食です。

朝の御献立

鳥越えの宿三楽園

鳥越の宿三楽園の朝食はこんな感じ↑

鳥越の宿三楽園の朝食

昆布の上に載っているのは富山名物
昆布〆です。(車鯛と長いも)

鳥越の宿三楽園の朝食

のりの佃煮が美味くてびっくりなんです。
サラダのゆずドレッシングもすっぱすぎず
美味しい。

鳥越の宿三楽園の朝食

味噌汁は白海老団子の味噌汁です。
固形燃料で温めます。

鳥越の宿三楽園の朝食

写真左側のおすわいがとっても美味しい。
おすわいとは油揚げ、人参、大根、ひじきを
酢、塩、砂糖、醤油で和えた酢の物です。

五箇山と追う腑の油揚げが、良い味出しています。

鳥越の宿三楽園の朝食

白ご飯も最高に美味い。
おかわりしてしまいました。

鳥越の宿三楽園の朝食
タジン鍋は蓋を外すのがちょっと早すぎ玉ねぎが
ツンとなりました。
鳥越の宿三楽園の朝食

 

鳥越の宿三楽園

↑は夕食のときの写真ですが、こんな感じで
適度にテーブルが離れています。

後ろの席との間にスダレ?のようなものが吊られて
ありそんなに気になりません。

朝から美味しいご飯を食べ満足満足。
鳥越の宿三楽園のご飯は最高ですね。

一番上のグレードだったらどんな料理がでてくるのか
気になります。

後は朝風呂に入りチェックアウトです。
朝風呂も人が少なくて良かったです。

鳥越えの宿

デミオディーゼル見えますね。

さて、いよいよ名残惜しいですが、チェックアウトです。
エステと追加のドリンク込みで1泊2食39,504円でした。

ドーミーインとかスーパーホテルとか泊まってましたから
それらと比較すると高いですが、料理を考えると満足です。

割引券をくれたので、来年も行くかも?しれません。
その時はまた誕生日だと思うのでサービスを期待してします。

庄川温泉郷鳥越の宿三楽園

 

チェックアウト後、宿に車を置かして貰って
庄川をブラブラしました。

 庄川温泉鳥越の宿三楽園

三楽園から庄川沿いを歩き庄川水記念公園を目指します。

庄川水記念公園

この橋の欄干には

庄川水記念公園

庄川水記念公園

こんなのがいたり↑

庄川水記念公園

恋が叶うお宮があったりするんですが、
歩いている人はいないのです。

庄川水記念公園

庄川水記念公園

たどり着いた庄川水記念公園の足湯もとっても
狭いのです。

庄川水記念公園

ただし、庄川ウッドプラザのゆずソフトクリームは
320円だったけどゆずが美味しい。

庄川はゆず名物みたいで、すっかりゆずが
気に入っちゃいました。

散歩して庄川温泉鳥越の宿三楽園に到着すると

三楽園

我が家のデミオディーゼルだけになっています。

三楽園

帰りもお見送りとかあるのかと心配しましたが
こちらはあっさりとしていて良かったです。

眼鏡やみたいにずーと出るのを待たれていたら
ナビの設定とかやれませんもんね。

デミオ燃費

デミオ燃費

燃費も暖かくなってどんどんよくなってきましたよ。
これからもっともっと期待ですね。

福井県ソースカツ丼 一乗谷 東尋坊は凄かった!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. マロン より:

    美味しい食事と温泉でゆっくり、最高ですねえ。φ(..)メモメモ
    しかし、相変わらず燃費良いですね。
    わが家は、表示18キロぐらいかな。
    ディーゼルは、高速走行が楽で、遠出したくなります。

    • まこ福 より:

      マロンさん
      頑張って奮発したかいがありました。
      また来年もと思ったりネタのためには違うところと
      思ったりします。
      燃費はこれからに期待ですよ。
      暖かくなりますし、馴染んできたら燃費が上昇したという話も
      ありますし、高速ドライブも期待できますし、とにかく出かけたく
      なりますよね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>