五箇山合掌集落アクセス駐車場は?

白川郷を後にし次は五箇山に向かいます。
五箇山の合掌集落は菅沼と相倉と二集落ありますが
今回目指しているのは相倉の合掌集落です。

スポンサーリンク

五箇山合掌集落アクセス

白川郷から五箇山合掌集落へのアクセスは
国道156号線をどんどん進んでいきます。
意外と道幅も広く快適な山道です。

途中で156号線沿いに菅沼合掌集落の駐車場の看板が
ありましたが、ここは素通り。
五箇山インターからすぐの場所にあり国道のそばなので
アクセスは良いです。

菅沼合掌集落を素通りし相倉合掌集落を目指すのですが
その前に立ち寄ったのが五箇山とうふ工房喜平商店です。

五箇山とうふ工房喜平商店

五箇山とうふ工房喜平商店も国道156号線沿いにあり
るるぶなどのガイドブックに掲載されている人気のある
とうふ店のようです。

五箇山とうふ工房喜平商店

五箇山とうふ工房喜平商店

可愛らしいとうふキャラです↑

五箇山とうふ工房喜平商店五箇山とうふ工房喜平商店

五箇山とうふ工房喜平商店店内の様子↑

五箇山とうふ工房喜平商店名物は縄で縛っても
崩れない固い豆腐です。

本日お泊りなのでお土産にはできず店内で
食べるとうふ200円と飲む豆乳150円を
注文しました。
豆乳ソフトはまだやっていませんでした。

五箇山とうふ工房喜平商店
食べるとうふ↑

五箇山とうふ工房喜平商店

のむ豆乳↑

五箇山とうふは縄で縛れるだけあってしっかりと
固いながらもとうふの味がして美味しいのです。
また、おしょうゆも良い味です。

そして、のむ豆乳ですが私はとうふは好きなのに
豆乳は毛嫌いしていました。
しかし、こののむ豆乳は本当にとうふを飲んでる味で
大豆の味がして美味いのです。

豆乳好きになりそうです。

五箇山相倉合掌集落アクセス駐車場

国道156号を少し走り相倉合掌集落の看板が出ているので
左折し304号線を上がって行きます。

グルグル回る感じで上がって少し下がると
五箇山合掌集落に到着です。

五箇山合掌集落

途中寄り道したので約1時間かかりました。
五箇山相倉合掌集落の駐車場は金曜日の1時ごろだと
いうのに車数台しかとまっていません。

白川郷は観光客がたくさん来ており、賑わっていた
様子でしたが、五箇山新幹線効果は?と心配になりました。

なお駐車料金は500円です。

五箇山相倉合掌集落

五箇山相倉合掌集落

五箇山相倉合掌集落

063

五箇山相倉合掌集落は白川郷より雪が多いです。
3月中旬なのにこの雪の量だと本格的な冬場は
どうなっちゃうのでしょう?

五箇山で生活している人達は雪をどうしているのか
仕事にどうやっていくのか心配になりました。

それにしても、本当に観光客少ないんですよ。
あのガイドブックとかの人混みはどうしたと思ったり
たくさん人が来たら、駐車場も集落も人だらけになって
しまいますね。

五箇山相倉合掌集落

それでは、↑の来た道を戻ります。
良い天気だったので道路に雪はありませんでした。
しかし、山に積もった雪が道路を塞ぐように落ちていて
いたんです。

デミオのフロントスポイラーや空力パーツ大丈夫か?
とはらはらしながら乗り越えたのですが、フロントスポイラー
には雪がたくさんついており傷が心配になりました。

なので、駐車場の係員さんに雪落ちていましたよと
伝えたんですが、帰りにはちゃんと雪無くなっていました。
ぶっきらぼうな係員さんでしたが、30分くらいの間に
どけてくれたので、五箇山対応良かったです。

さて、白川郷と五箇山の合掌集落を見て回りましたが
普段雪が降る田舎に住んでいる我が家なので特に思いは
無く、都会に住んでる人が見たら何か感じるんでしょうね。

さて次の目的地はこちら↓です。

鳥越の宿三楽園
庄川温泉鳥越の宿三楽園で誕生日!ご飯が美味しいのです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>