デミオで山陽 山陰旅行8!石見銀山観光はワンコインツアーがオススメです!

今日で楽しかった広島ともお別れです。
起きたのは早朝5時で、朝ごはんを食べている間に洗濯を
終わらせる作戦です。

アーバイン広島セントラルは洗濯機は無料で使えるし、
朝食は5時から食べられるのが最高です。

調べてもらえば分かりますが、朝食を5時から食べられる
ホテルは広島街中に無いと思います。

スポンサーリンク

アーバイン広島セントラルの朝食は?

アーバイン広島セントラル 朝食

それでは、一日目食べなかった朝食です。

品数が豊富に見えますが、今回の旅行の朝食の中では一番少ないです。
とはいっても、アーバイン広島セントラルは宿泊代が一番安いので
比較はできません。

アーバイン広島セントラル 朝食

アーバイン広島セントラル 朝食

 

無料の朝食なので、おかずはちょっと寂しいですが無料ですからね。
充分だと思います。

なにせ、朝5時から食事ができる貴重なホテルです。
コンビニで買えばいいんじゃないの?という人もいるでしょうが
せっかくの旅行なので、ホテルの朝食バイキングを食べたいのです。

ちなみに、平日の5時20分ごろの朝食だったので、他のお客さんも
3組くらいでゆっくり食事できました。

アーバイン広島セントラル

アーバイン広島セントラルは、お湯の調整が手動式で温度調節し難いくらいが
欠点ですかね、まあ、二泊で二回しか使っていませんから全く問題無かったのですが。

ちなみに、使わなかったですが、大浴場もあるのでそちらを使えば↑も問題無しです。

チェックアウトも駐車料金の支払いを済ませ、ホテル代もカード払いにし
領収書も必要なければ、宿泊者カードをボックスに入れるだけで待つことなく
出ることができます。

石見銀山 オススメ駐車場は?

フォレストパーク1に車を出しに行ったら、昨日と同じおっちゃんで
『大和ミュージアムどうじゃった?』
と声をかけられました。

覚えてくれていたようです。

おっちゃんは、
『近くにある潜水艦はいかんかったんかの?最新型やさかい』
と潜水艦に詳しいようでした。

追加の駐車料金(600円?だったかな)を払い、石見銀山目指して出発です。
広島から石見銀山まで、約2時間みていますが、天気も悪そうですし
ちょっと心配です。

広島から広島自動車道、浜田自動車道を走り大朝インターで降り
石見銀山を目指します。

石見銀山 オススメ駐車場

だんだん↑のようなオレンジ瓦の家が多くなってきました。
(後でガイドさんの話で理由が分かりました。)

石見銀山 オススメ駐車場

8時22分ごろの画像です↑
なかなか、良い雰囲気の町を通ります。

雨は降ったりやんだりで、かなり怪しい天気です。

石見銀山 オススメ駐車場

8時51分に石見銀山公園駐車場に到着です。
石見銀山 オススメ駐車場

石見銀山 オススメ駐車場

石見銀山公園駐車場は無料で駐車できます。
お昼過ぎまでいましたが、平日の午前中なら充分駐車できます。

石見銀山公園駐車場は、ネットで調べても住所が出てこないので、
羅漢寺(0854-89-0005)を電話番号検索し行けば分かります。

 

旅行の前に石見銀山のことをネットで調べると、つまらない、なんで世界遺産なの?
行ってがっかり、見てがっかりと不評が多いこと、多いこと。

面白かった、楽しかったという意見は少数で、その意見には
必ずガイドと回るべし!と書かれてありました。

しかし、ガイドは10時30分からで、時間も約120分かかります。
時間的に無理だなーと思って、自転車を借りて回るつもりでいました。

ところが、観光案内所に行くとガイドツアー開始が9時からになっています。
9時開始なら時間的に大丈夫なので、すぐ申し込みしました。

龍源寺間歩コースで一人500円です。

後からも言いますが、大事なことなので最初に言っておきます。

必ずガイドと回りましょう!!

必ずガイドと回りましょう!!

必ずガイドと回りましょう!!

これくらい、念を押せば大丈夫でしょう。

次に石見銀山や島根県では、waon割引があるそうなので
waonカードも購入(300円)し2000円分チャージしました。

石見銀山 観光 時間

 

私と一緒に回ったのは、ガイドさん含め全部で9人です。

石見銀山 観光 ツアー

雨は降ったりやんだりしていますが、樹木が遮ってくれるので
それほど雨の影響はありません。

ガイドさんは、案内しながらも色々話をしてくれます。

石見銀山地域に住んでいる地域の人達の取り組み方とか
どのようにして、世界遺産登録されたのかとか
島根県の家はオレンジの瓦屋根が多い理由とか
その他色々です。

もちろん、一方的に話すだけではなく、○○県の方とみんなに話を振って、
『昨日はどちらに宿泊しましたか?』とか一人ぼっちにはしません。

オレンジ瓦屋根は、島根県西部の特産である石州瓦を使っているからだそうです。

特産といったって、何かペナルティーでも無いとここまで統一できると思えないので
質問してみましたが、そんなものは無く、みんなの志だそうです。

ただし、石州瓦を使うと1割建築費が安くなるそうですが、この建築状況を見ると
島根の人はさぞ、地元愛が強いということなんでしょうね。

石見銀山 ガイトツアー

石見銀山 ガイトツアー

石見銀山 ガイトツアー

このガイドさん、しゃべりが上手で掴みから始まり、中ほどの疲れがたまった頃合で
休憩をいれ塩飴を配ったり、ツアーの最後にはプレゼントが当たる福引をしてみたりと
あの手この手を繰り出してきます。

石見銀山 ガイトツアー

さあ、いよいよ龍源寺間歩です。
ワオン割引すると、300円で入ることができます。

龍源寺間歩

ちょっとボケていますが、↑の植物は銀山にしか生えない植物です。
他にも銀山にしか咲かない花があり、それを見て銀山かどうか昔の人は
判別していたそうなのです。

まだ、咲いているということは、銀はあるそうですが、採算があわないので
採掘しないそうです。

龍源寺間歩

龍源寺間歩

龍源寺間歩に入ります。
ガイドさんが懐中電灯を持っていたので大丈夫だったですが、
懐中電灯を持っていったほうが、穴の様子が分かりやすいと思います。

龍源寺間歩

龍源寺間歩

昔の人は、この穴を手掘りで掘ったそうです。
腹這いとかで小さく掘っていき、銀の鉱脈を見つけたら(暗いので音や手触り)
今度はその鉱脈を左右に掘って行くのです。

龍源寺間歩

鉱脈分かります?↑

銀の鉱脈なんか、1センチくらい↑の僅かなもので、絶対説明を受けないと
全く分からないと思います。

 

銀山とかは、罪人がするようなイメージがありますが、銀を発見することは
職人しかできないため、給料も良く労災まである仕事場だったとのこと。

しかし、手掘りで掘れても毎日30センチですよ、ノルマもあり、長生きできない
仕事ですから、やりたくないですよね。

佐毘売山神社

佐毘売山神社を見た後、高橋家前で解散のワンコインツアーなのですが
この後も一緒に回って説明して下さいました。

清水谷製錬所跡

ワンコインツアーに入っていない、清水谷製錬所跡まで。

結局、出発点の観光案内所でお別れしたのですが
五百羅漢で再度遭遇し、また案内して下さいました。(WAONで400円)

五百羅漢

今回一緒に回った大学生も、口コミにつまらないとか書かれていて
不安だったが、相当面白かったと言ってました。
私も、同様で他の方も皆さん大満足していました。

 

途中で、すれ違った大学生らしきグループがいました。
彼らは、山から降りてきて口々に感想を言っていたんですが
『何もない、つまらん、失敗した』
と口々に言ってました。

 

私も単独で回ったら、きっと同じ感想を持ったと思います。

なので、せっかく行くのですから、ガイドさんと一緒に回りましょう!
ガイドさんと一緒に回りましょう!

私は、山の中腹に確か5000人くらいが採掘のため住んでいたところがあるそうで
そこが凄く気になりましたね。

ガイドのAさんありがとうございました。
長い距離歩くのは大変だと思いますが、これからも続けて下さい。

これから行かれるかもしれない皆さんへ紹介しておきます。

10月8日にイベントがあります。
天空の朝ごはんin大森開催

世界遺産石見銀山を守るためのの山城”山吹城”でちょっぴり贅沢な
朝ごはんを食べよう!というイベントです。

午前4時40分集合 ※雨天順延 10月9日(日)

場所 石見銀山公園集合 銀山公園AM8:55解散

対象 小学生以上(ただし小学生は保護者同伴)

参加費 2,000円(小学生1,500円)

定員 20名

私がガイドしてもらったときは、まだ若干余裕があると言ってましたので
参加してみてはいかがでしょうか?
島根県は、ご縁の国ということでガイドツアーが充実しています。
それも、かなりの格安料金でガイドをしてくれるんですね。
詳しくは→http://www.kankou-shimane.com/ja/enishi

↑見てこんなにたくさんあるんだとびっくりしました。

さらに、むすぶラリーというスタンプラリーもあります。
むすぶラリー
石見銀山は、龍源寺間歩コース以外のコースもあります。
http://www.kankou-shimane.com/ja/tour

龍源寺間歩は朝と昼2回あり、大森の町並みは朝1回なので
大森の町並みコースを行ってから龍源寺間歩コースを行けば
大満足できると思います。

そうとう、足は疲れるとは思いますが。

大久保間歩コースも体験したいですよね。

 

石見銀山のお昼はメロンパン本店のメロンパン

駐車場に戻ったのが、12時45分ともうギリギリです。
なので、お昼は広島呉市で購入したメロンパンです。

メロンパン本店

 

メロンパン

メロンの味は全くしませんし、中のあんは白あんのような感じですが
あんこ好きな私なので、大好きです。

メロンパン本店

メロンパン

続いてこしあんパンです。
このあんこは、ヤマザキの昔からあるあんぱんに似ていますね。

ズシリと思いパンなので、お腹膨れました。

残念ながら時間になったので、大森地区の町並みも世界遺産センターも
見ることができません。

名残惜しいですが、次の目的地出雲大社に向かいます♪
続く
デミオで山陽 山陰旅行9!出雲大社と玉造温泉ホテル玉泉で肌スベスベ?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です