デミオで山陽 山陰旅行11!鳥取砂丘と愉快リゾート 湯村温泉三好屋!

松江城を後にし、次の目的地を目指します。
次の目的地は鳥取砂丘ですが、まずは鳥取名物
ふろしきまんじゅうを買うために、琴浦パーキングに寄り道です。

ふろしきまんじゅう

無料の高速が走っているのですが、どこからが無料でどこからが
有料なのか、いまいちわかり難いです。

琴浦パーキングに無事到着し、ふろしきまんじゅう(500円×2個)を購入。ふろしきまんじゅう

購入していたらお店の店員さんが倒れてみたいで、バックから
他の店員さんに抱えられて出てきました。
ちょっとびっくりです。

スポンサーリンク

鳥取砂丘 砂の美術館 所要時間は?

鳥取砂丘 砂の美術館

鳥取砂丘 砂の美術館に行く道沿いにはいくつか景色を観るための
PAがあります。
そこで、撮影したのですが、日本海はやっぱり波荒いですね。

鳥取砂丘 砂の美術館

鳥取砂丘 砂の美術館にちょうど午後3時に到着です。
松江城から下道と無料高速を2時間ちょっとかかりました。

鳥取砂丘 砂の美術館の入館料は600円です。
(WAONここも使えません)

鳥取砂丘 砂の美術館

砂でどうやって作ったのだろうという代物がたくさんです。
↑空中都市マチュピチュで、そういえば、石見銀山のガイドさんも
石見にもマチュピチュがあると言ってましたね。

鳥取砂丘 砂の美術館

鳥取砂丘 砂の美術館

全部は紹介できませんが、たくさん砂の像があります。

鳥取砂丘 砂の美術館

外にも砂像があります。
展望台に登ったところから砂の美術館の駐車場はこんな感じ↑。
鳥取砂丘

↑真ん中のこんもりした砂山の右側に

鳥取砂丘 砂の美術館

↑いた女性グループです。

展望台から鳥取砂丘を眺めて、こりゃしんどいはと思い
行くのは断念しました。

というわけで、駆け足の見物で所要時間は約20分です。

それでは、愉快リゾート 湯村温泉三好屋を目指します。

愉快リゾート 湯村温泉三好屋!

盛んに宣伝している愉快リゾートですが、行ったことが無く
ずっと気になっていました。

バイキングどうなんだろう?凄い混雑しているのかな?汚いのかな?
と一度は行かねばと思っていました。

他にも大江戸温泉や伊東園など、同じような温泉ホテルがありますが
今回旅行のコースにぴったりあてはまったのは、湯村温泉三好屋だったんです。

 

さて、前日泊まったホテル玉泉と、どれくらい違うでしょうか?

愉快リゾート 湯村温泉三好屋!

道中↑のような写真を撮りつつも湯村温泉に到着です。

愉快リゾート 湯村温泉三好屋

↑ここから、温泉街に入っていきます。

愉快リゾート 湯村温泉三好屋

愉快リゾート 湯村温泉三好屋は、温泉街のメインストリートから
少し離れた崖の上に建っています。

なので、ホテルに近い駐車場は少ないため、バスと一緒に離れた
駐車場に移動しバスでホテルに折り返します。

愉快リゾート 湯村温泉三好屋

愉快リゾート 湯村温泉三好屋には午後4時11分到着です。

チェックイン時、夕食の時間を選びます。
5時、6時半、7時半で、最初は7時半を選んだんですが、散歩したら
お腹空いたので5時に変更してもらいました。

浴衣を選んで、部屋に入ります。

愉快リゾート 湯村温泉三好屋

この旅初の和室です。
愉快リゾート 湯村温泉三好屋には、ベッドルームがありませんでした。

愉快リゾート 湯村温泉三好屋

↑ここを開けると

愉快リゾート 湯村温泉三好屋

椅子とテーブルがあります。

愉快リゾート 湯村温泉三好屋

右側に洗面所

愉快リゾート 湯村温泉三好屋

左側にトイレがあり、一人なら充分すぎますね。

それでは、湯村温泉街を散策に行きましょう。

湯村温泉 三好屋

湯村温泉 三好屋を出て橋を渡っていると、川の上になにやら不思議なものが↑

湯村温泉 三好屋

↑清山荘と本館をつなぐ通路でした。
湯村温泉 三好屋の本館と別館の清山荘は、約30メートルくらい離れています。
この通路は、本館から道路に出ることなく、清山荘を繋ぐ道だったんですね。
湯村温泉 三好屋

湯村温泉 三好屋

湯村温泉 三好屋

湯村温泉 三好屋

みなさん温泉卵を作成中で、私は作りませんでしたが、翌朝
朝食で温泉卵出てきました。

湯村温泉 三好屋

湯村温泉 三好屋

 

 

たくさん有名人の手形が並んでいます。

 

湯村温泉 三好屋

湯村温泉 三好屋

湯村温泉 三好屋

湯村温泉街は、思っていたより立派でした。

玉造温泉は、上手に観光客を呼び寄せましたが、湯村温泉は
知ってる人は知っているって感じの温泉街です。

湯村温泉 三好屋

学校から帰宅中の子供達が、温泉街を歩いているのもいい感じ♪
全体的に雰囲気のある温泉街でした。

湯村温泉 三好屋の晩御飯は?

いよいよ楽しみにしていた、晩御飯です、バイキングです。
湯村温泉 三好屋の晩御飯

一人の席はあるのかな?と心配だったのですが、二人用の席があったので
大丈夫でした。

湯村温泉 三好屋の晩御飯

刺身の甘エビは、身の部分の殻がむかれているとなお良いです。

秋の松茸フェアーということで、松茸の天ぷらやら土瓶蒸しとかありましたが
松茸は特別美味しいことは無いですね。

湯村温泉 三好屋の晩御飯

バイキングになると、なぜかとたんに食べれなくなりませんか?

もう、デザートに突入です。
湯村温泉 三好屋の晩御飯

最後はソフトクリームです。
湯村温泉 三好屋の晩御飯は、とびきり美味しいということもありませんが
充分です。
品数も多く、料理もどんどん出てきたし、従業員さんも
元気良く働いていました。

三好屋も食事中、終了の札がありました。

湯村温泉 三好屋の露天風呂

さあ、お腹もいっぱいになったので、温泉に行きましょう。
湯村温泉 三好屋の晩御飯

バスタオル持ち帰る人いるの?
フェイスタオルは、持って帰っていいみたいなので有り難く
頂戴しました。

本館にある温泉は、大浴場が一つです。
スリッパの識別用の、洗濯ばさみもちゃんとありました。

お湯は、スベスベヌルヌルで玉造温泉よりヌルヌルかも?
いい温泉でした。

湯村温泉 三好屋の晩御飯

それでは、露天風呂に行きますよ。

露天風呂に行くためには、一度服を着て外用のスリッパに履き替えて
行きます。

まずは↑の長い廊下を渡ります。

湯村温泉 三好屋の晩御飯

次はこの急な階段です、お年寄りや酔っ払いはやめておきましょう。

湯村温泉 三好屋の晩御飯

渡り廊下にあるリボンはカップルのです。
たくさんのカップルが訪れているようです。

階段を下ると

三好屋

露天風呂です。
露天風呂も、たいへん良いお風呂でした。

ちなみに露天風呂は、次の日も男女の風呂の交代ありませんでした。

湯村温泉 三好屋

お風呂を出たからは漫画タイムです。
漫画は、巻数揃っているので良かったです。

湯村温泉 三好屋の朝御飯

朝風呂に入ってから、朝食を食べます。
朝食開始7時丁度に行ったら混んでました。

湯村温泉 三好屋の朝御飯

湯村温泉 三好屋の朝御飯

湯村温泉 三好屋の朝御飯

湯村温泉 三好屋の朝御飯

 

朝食のクロワッサンは焼きたてなんですが、もう一歩、
チョコ入りのやつは、美味しくありません。
今回の旅行では、どのホテルもパンはもう一つでした。

干物も自分で焼くのは良いのですが、美味しくありません。
温泉卵も、温泉で茹でましたって感じはしませんでした。

品数はたくさんありましたが、私がこういった朝食に飽きてきたのが
大きいのだと思います。

とはいえ、愉快リゾート全然想像より良かったです。

なにより、宿泊費が安いですからね。
(補助が出たので5250円)

温泉もヌルヌルスベスベで、露天風呂は行くまで大変ですが、あれはあれで
良いと思います。
逆に子供は迷路みたいで、ワクワクできるかも?しれませんよ。

続く
デミオで山陽 山陰旅行12!天橋立 笠松公園展望台はしんど過ぎる!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です