デミオで山陽 山陰旅行12!天橋立 笠松公園展望台はしんど過ぎる!

湯村温泉三好屋をチェックアウトしたのが、午前7時30分ごろ。

車で、駐車場まで送ってくれます。
みなさんゆっくりされるようで、私くらいでした。

ちどり娘さんに松江城をガイドしてもらった後、ああ旅が終わるんだーと
いう意識が急に出てきて寂しくなっていました。

 

本日は本当に最終日、家に帰ることになります。

スポンサーリンク

天橋立 笠松公園展望台はしんど過ぎる!

最後の観光地は天橋立です。
天橋立は我が家からそれほど遠くないのですが、妻は行ったことあるので
家族で行こうとならなかった観光地です。

湯村温泉から天橋立に向かう道中には、植村直己冒険館とか出石そばとか
気になるスポットもありましたが、下調べしてなかったので今回はパスし
天橋立を目指します。

天橋立 笠松公園展望台

天橋立 笠松公園側の駐車場に到着したのが9時54分で
約2時間ちょっとかかりました。

笠松公園展望台に上がるロープウエーのりば付近に駐車場は
いくつもあり、私が利用した駐車場は(↑の画像の左側)700円でした。

提携しているお土産やで1000円以上買い物食事をすると
駐車料金が500円になるようです。

天橋立は私が行った笠松公園展望台と、天橋立ビューランドの2箇所が
有名な絶景スポットなんですが、なぜ笠松公園展望台を選んだのか?

 

それは、
それは、

無料で展望台に上がることができるからですね。

しかし、この選択は間違いでした。

笠松公園展望台の話は後にして、まずは天橋立に行きましょう。

天橋立

↑の看板に騙されて道路沿いを行き、大きく遠回りしましたが

天橋立

駐車場前の横断歩道を渡ってすぐ右ぐらいに、商店街があります。
(なんで気づかなかったんだろう)

商店街には貸し自転車やさんが並んでいます。

天橋立 駐車場

天橋立のみ観光するのでしたら↑のような無料の駐車場もありました。

天橋立

天橋立

徒歩なので、天橋立はここで終了です。

使わなかったですが、私のオススメは貸し自転車とボートが
セットになったプランです。

行きは自電車帰りはボートという楽しそうなプランがありました。

それでは、戻って笠松公園展望台に行きましょう。

元伊勢籠神社

元伊勢籠神社

ケーブルカーのりばに行く途中ご立派な元伊勢籠神社がありました。
笠松公園展望台

それでは、ケーブルカーに乗らずのりばの左側にある階段を登ります。

笠松公園展望台

↑の階段でお寺に続く道です。

お寺まで登ったら柵が見えますが行き止まりではなく
そこから山に登る道が右方向にあります。

笠松公園展望台

階段の上から撮影↑

笠松公園展望台

階段がそろそろ終りなので、やった頂上かと思ったらまた続きます。
もう、引き返せません、階段降りるのが滑りそうで怖いです。

笠松公園展望台

階段に枯れ葉がいっぱいあるので、ほとんど利用する人いないでしょう。
部活で走れば、めっちゃ体力つくはずです。

笠松公園展望台

やっと登り切りました。
所要時間は約12分なんですが、汗はだらだら、呼吸はハーハーで
選択に失敗したと本当に思いました。
笠松公園展望

おまたせしました、やっと笠松公園展望台からの天橋立です。

笠松公園展望台

笠松公園展望台名物の股のぞきした天橋立です。(昇竜観というそう)

日本三景確かにキレイなんですが、心臓の動悸が激しくそれどころではありません。

笠松公園展望台

リフトで上がっても、笠松公園展望台股のぞき発祥の地は↑の
階段を登る必要があります。

笠松公園展望台 かわら投げ

笠松公園展望台 かわら投げ

リフトのりば付近には、開運かわら投げなんてものもあります。

笠松公園展望台

帰りはケーブルカーを利用しました。(リフトもケーブルカーも片道330円)
キップ売り場で片道分の切符を買ったら、
『歩いて登ったん?』と驚かれました。

というわけで、体力を消耗し天橋立を後にします。

 

福井 江戸屋のひっで丼で旅の締め!

さあ、本当に本当に最後になりました。
旅の最後は福井県にあるでか盛りの聖地、江戸屋で締めましょう。

天橋立を11時に出発し、江戸屋に到着したのが午後1時20分です。
福井 江戸屋

江戸屋の駐車場はお店の前と、道を挟んだ斜め向かいにあり
江戸屋と○がある場所です。

江戸屋 ひっで丼

店内に入ると、3グループぐらいでしょうか。
平日の午後1時30分ごろですから、賑わっています。

江戸屋 ひっで丼

↑のメニュー以外にも数々のデカ盛りメニューがあるんですが、
そこまで食べられないので、ひっで丼を注文。

待っている間、お隣のテーブルにおそらくひっで丼デラックスだと思われる
うず高い丼を慎重に運んできました。

まるで、ジェンカのように重ねられています。

江戸屋 ひっで丼

江戸屋 ひっで丼

普通でもこのデカさで、うどん付きです。

ソースカツを取り皿にどかすと
江戸屋 ひっで丼

豚肉の天ぷらがあり、それをどかすと

江戸屋 ひっで丼

豚焼肉があります。
その下はキャベツと大量のご飯があり、これは食べ切れるか?と
心配になりましたが、

江戸屋 ひっで丼

軽く入っちゃいました。

豚焼肉、さくさくの豚天ぷら、ソースカツと味が次々に変化するからか
どんどん食が進みます。

ソースカツはふくしんより厚めでした。
これで、900円は安いです。
福井県 ふくしんのソースカツ丼! 一乗谷 東尋坊も凄かった!

さて、これで本当に本当に旅行は終りです。
家に帰りましょう。

家まで持つと思ったガソリンが、高速走行中に無くなってしまいました。
SAで入れたんですが、リッター117円とバカ高でショック。

デミオ 燃費

広島で給油してからの走行距離は911.9キロ。
入れた経由は、41.2リットルなので22.1の燃費でした。

DJデミオは80キロ前後で走ると燃費は30近く行くのですが
100キロ前後で流れに乗って走ると、伸びません。

自宅に着いたら走行距離は
デミオ 総走行距離

今回のDJデミオディーゼルの総走行距離は1623.4キロと
我が家の半年の走行距離のほぼ半分を一度に走ったことになります。

しかし、運転疲れも無く腰も大丈夫で、やっぱりデミオは旅行のための
車ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です