VWが違法ソフトで部ディーゼル規制を逃れていた!

昨日は、ディーゼル補助金削減でマツダにしてみれば
悲しいニュースを書きましたが本日は嬉しいニュースです。

なんと、フォルクスワーゲン(VW)と傘下のアウディの
一部ディーゼルエンジン車が、排ガス規制を逃れるために
違法ソフトウエアを搭載していたと発表されました。

これは、まさかのまさかですよね。

スポンサーリンク

違法ソフトを搭載していた車種は?

米国で販売された二〇〇九~一五年型の「ゴルフ」「ジェッタ」
「ビートル」と一四~一五年型の「パサート」、
〇九~一五年型のアウディの「A3」ディーゼル車です。

計約四十八万二千台が対象で、特にジェッタはアメリカで
人気だったようです。

この人気ディーゼル車が数値を誤魔化して売られていたのを
知る米国民はどう思うでしょう。

ガソリン車も怪しいのでは?と思ってしまいますよね。

フォルクスワーゲン(VW)失速するのではないでしょうか。

 

そこでマツダの登場です。

CX-5の販売は好調なようですし、CX-3はもちろん
新型デミオも売ればいいのにと思ってしまいます。

 

なにやら、トヨタにデミオをOEM供給してアメリカで売られるようですが
トヨタはここまで予期していたのだったら、凄すぎますよね。

ということで、マツダのクリーンディーゼルの凄さが
また世界に知られるチャンスがやってきました。

CX-4やCX-9も発売されるという話もあり、CX-9はアメリカでは
売れそうですよね。

 

というわけで、マツダに関係者がいるわけでもないので売れようが
売れまいがかまわないんですが、デミオに乗ってると不思議と
仲間意識が出てきます。
フォロクスワーゲン排ガス不正エンジンea189搭載車種は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. マッサン より:

    はじめまして、私も来月半ばにデミオの納車待ちをしています。納車後の事も考えていろいろと参考にさせていただいています。グレードはXD-Tにして、ディーラーオプションとして、アクリルバイザー、ナンバープレートホルダー、自動格納ドアミラー、ナビ用のSDカード、三菱のETC、バックモニター、アームレスト、オールウエザーマットを依頼し、パックDEメンテ、延長保証を付けました。現在、旧モデルのプレマシーに乗っているのですが、下取りや何やらで、ほぼ車両本体価格で脳神経されることになりました。
     パックデメンテは、7年位までは、次々と更新できるので、やはりお得だと思います。

    • まこ福 より:

      マッサンさん
      ディーラーオプションに最近フットレストが追加されましたね。
      フットレストはディーラーOPでも市販のものでもいいのですが
      オススメです。

      パックデメンテは更新後の価格がどうなるか分かりませんが
      きっとその頃にはクリーンディーゼル普及して安くなってることに
      期待です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>