NEW DJデミオ XD Tailored Brownが羨ましい!買い替えようかな?

なるべく見ないようにしていたんですが、DJデミオが新しくなりました。

標準はもちろん、特別仕様のXD Tailored Brown良いですね。
羨ましいです。

どんどん新しい技術も開発されていますし、他社も新しい車を開発してきますから
デミオの競争力を上げるためにもどんどん良くなっていくのは分かりますが
旧デミオオーナーにしてみれば、ちょっと悔しいですよね。

そんなわけで、NEWDJデミオと特別仕様車のXD Tailored Brownを
ちょこっと調べてみました。

スポンサーリンク

NEW DJデミオと旧DJデミオの違い

今回のNEWDJデミオで羨ましいのは、
マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)
ですよね。

高速を良く使う人には、とっても有り難い(MRCC)ですが、これが無いので
CX-3にする人もいたのでは?と思います。

これで、CX-3を購入する理由はかっこ以外は無くなったのでは?と思いますね。

若干心配なのが燃費です。

デミオは80キロくらいの一定速度で走ると一番燃費が伸びます。

高速では追従しようとする車は100キロ以上で走ることでしょう。
しかも、加減速は当然するわけで、追従するわけですから若干燃費に影響が
でるのではないでしょうかね。

もちろん、旧デミオでクルコンを使わずに走っているのと条件は同じなのですが、
悔しいのでなんとか悪いところを探してしまいます。

(MRCC)は単独でつけることができません。

セーフティクルーズパッケージとして、メーカーオプションです。
86400円で販売される高速セットみたいな感じですが、これは必須でしょう。

セーフティクルーズパッケージ
●スマート・シティ・ブレーキ・サポート[後退時](SCBS R)&AT誤発進抑制制御[後退時]
●スマート・ブレーキ・サポート(SBS)&マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)
●リアパーキングセンサー(センター/コーナー)
●ドライバー・アテンション・アラート(DAA)

 

もうひとつあるセーフティパッケージは、メーカーオプションで117720円。

セーフティパッケージ
●ブラインド・スポット・モニタリング(BSM)
*リア・クロス・トラフィック・アラート(RCTA)機能付
●車線逸脱警報システム(LDWS)
*LDWS:Lane Departure Warning System
●アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)

二つのセーフティパッケージを装着すると、約20万アップになりますが
おそらく、次回下取りに出すとき違いが出ると思いますね。

 

続いて、SKYACTIV-VEHICLE-DYNAMICS G-ベクタリング コントロール(GVC)
ですかね。

これも気になる装備なのですが、私は違いが分からない自信があります。

(GVC)が付いている車はもしかして、雪道で運転しやすいのかな?と思いますが
どうでしょうね?
後は何気にディーゼルの目印だったフロントガーニッシュの赤がグレーメタリック塗装に
なっていたり、ナチュラル・サウンド・周波数コントロールやアクティブ・ドライビング・
ディスプレイ」とメーターの視認性が向上されてたりします。

ボディカラーは新しく

マシーングレープレミアムメタリック

エターナルブルーマイカ

ソニックシルバーメタリック

ディープクリムゾンマイカ

の4色が増えています。
どの色もなかなかいい色です。

XD Tailored Brown

 

特別仕様のデミオ XD Tailored Brownは、内装がおしゃれです。

ライトブラウンのグランリュクス®というスエード調人工皮革だそうですが、
高級感ありますよね。

我が家のブラックレザーも高級感ありますが、XD Tailored Brownのほうが
より高級感ありますし、おしゃれに見えます。

我が家の妻は間違いなくXD Tailored Brownを選ぶでしょう。

 

というわけで、ますます魅力を増したNEW DJデミオシリーズです。

ライバルは、アクアやフィットはあまりにも多すぎるので除外するとして
最近ニッサンから発売されたノートe-POWERともうすぐ発売される
インプレッサの1.6ですかね。

購入を検討している方は、是非乗り比べて見て下さい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ドい~ら より:

    MRCCはたしかにちょっと悔しいですね。
    でも、おっしゃるように燃費は悪化するでしょうし、
    CX-3に長距離乗ってわかったのは、
    車間距離が短くて、私にはちょっとコワイのと、
    くっついて走るのキライなので、1車線のみのバイパスくらいでしか使えないので、
    いらないね。って結論に達しました。
    GVCはへたくそに効果抜群だそうですが、へたくそな人って、そういうのに気づかないからへたなんで、気づかないそうだけど、助手席の人がすごく気づくんだそうです。

    というわけで、羨ましいのはALHですね。
    もっとも、BLACK LEATHER LIMITEDはなくなっちゃったので、いいタイミングでした。

    • まこ福 より:

      ドい~らさん
      MRCCを作動させると車間距離短いんですか。
      だとしたら、追従されている前車も怖いですね。
      煽られてると勘違いされたりでもしたら困ります。
      GVCは私もきっと気づかないと思うんですが、乗り比べて違いを体感してみたいです。
      ALHは夜走ることが多い人は有り難い装備です。
      BLACK LEATHER LIMITED大事に乗り続けて行きます。

      • ドい~ら より:

        車間距離は多少調整出来るのですが、一番遠くしても近いと感じました。
        たぶん、あのくらいでないと割り込まれるからなんでしょうけど、そんなクルマばかりになったら、車線変更したくても出来なくなってしまいますから、ちょっとどうかなと思ってます。
        もっとも、ぶつからないようにコントロールしてるので煽ってるような感じにはならないので大丈夫なんですけどね。
        MRCCで羨ましいのは、マツダのエンブレムが平らになって洗車しやすくなったことですね(^^;

        • まこ福 より:

          ドい~らさん
          車間距離の調整できるんですね。
          煽っている感じにならないようで、安心しました。
          車間距離は一般道でも高速道でも、危ないから車間距離を開けて走っているのに
          そうすると割り込まれるんですよね。
          MRCCが全車搭載されると、そんな心配無くなるのかな?

    • bobprn より:

       ALHは確かにうらやましいですね.
       うちの場合,どこを走るにしても対向車が結構いるところばかりなので,自動でハイビームとロービームを切り替える機能があっても全く意味がなく,いつもロービーム状態で運転しています.しかしALHだと対向車がいても遠くまで照明できるのでいいなあと思いました.
       因みにうちの車は単なるXDですが,負け惜しみでなく,未だにXDツーリングや特別仕様車がうらやましいと思うことはほとんどありません.要は運転レベルが低いということなんですが,前の車に自動でついていってほしいとは思わないし,運転席の真ん前のメーターはやはりタコメーターよりアナログの大きな速度計がいいです.タイヤも16インチのメリットを感じないし,アクティヴ・ドライビングディスプレイも便利なんでしょうが,あの小さなアクリル板がいつまでも壊れずに動くのか心配.しかし,ALHはうらやましい.
       先日,スピーカー取り換え作業の時に,代車としてアクセラ(ディーゼル)を貸してくれ,家内のみ乗ったのですが,家内はすっかりアクセラにほれ込み,欲しくなってきたなどと言っていました.私も先日駐車場で,アクセラのあの優美な車体から下りてくる中年の夫婦を見たのですが,なんともセンスの良いセレブな夫婦に見えました.(1000万円クラスの車だと逆に引いてしまいますが)
       価格や燃費に劣るところはありますが,後部座席に人を乗せるのも安心だし,サイドブレーキもデミオのように助手席に食い込むこともない.デミオはコストパフォーマンスを追求した車で,それは素晴らしいのですが,やはりその方向の車です.したがってデミオの内装を極端に凝りたいとは思わないです(今回の車のように).ゆとりがあれば,アクセラというのもいいなあと思っています.
       以上はもちろん個人的嗜好の問題です.

      • まこ福 より:

        bobprnさん
        アクティヴ・ドライビングディスプレイは確かに壊れそうですよね。
        新型のCX-5みたいにフロントガラス照射だとそんな心配も減ると思うんですが次回MCで採用されるでしょうかね?
        16インチは私もメリット無いと思います。そんなに違い分かりませんでしたし見た目だけでタイヤが減って交換することを考えたら15インチですかね。
        選べると良いのですが。

        • bobprn より:

          最近あまり気にしないようにしていますが,先ほどマツダのデミオのページを見たら,XDでもシャークフィン,ナチュラルサウンドスムーザーが標準装備で,LEDコンフォートパッケージには,運転席&助手席シートヒーターもついていますね.私がデミオを購入したのは,1年半前ですが,当時あったらいいなあと思っていたものは,たった1年半の間に標準装備に近くなり,何だったんだろうと思います.ご存知のように,シャークフィンは立体駐車場のためにお金を出して取り付けたんですが.こんなもんだと思ってそれほど気にはしていませんが.

          • まこ福 より:

            bobprnさん
            本当ですね。
            LEDコンフォートパッケージは必須ですが、フォグランプがいらなければXDで充分いやXDが良いのかもしれませんね。
            どんどん良くなるデミオですが、しょうがないこととはいえ悔しくなります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です