マツコネのアルバムアート表示させる方法3 ! これで完璧?

前回マツコネのアルバムアート!表示させる方法2?を
記事にした後調べたら、iTunesのアルバムアートは
別のファイルに保存されていて、参照されていることが
分かりました。

つまり曲にはアルバムアートは保存されていないようなのです。

そのため、iTunesではアルバムアートが表示されているが
Windows Media Playerでは表示されていない。
しかし、マツコネでは表示されるということに
なっているようです。

スポンサーリンク

マツコネのアルバムアート!ついに完璧表示です!

ということは、曲にアルバムアートを保存させればいいわけです。
まずはWindows Media Playerでアルバムアートを登録しようと
したら、全部同じアルバムアートになってしまいました。

みなさん注意して下さい。

■Windows Media Player編

iTunesを開きアルバムアートを表示させます。
コピーしWindows Media Playerで
iTunes

アルバムアートの貼り付けを選びます。

アルバムアート

こんな感じで↑アルバムアートを変更していきます。

注意:Windows Media Playerでアルバムアートを変更すると
他の曲も変更されることがあります。

変更するたび、どんどんと変更されるので、
ちょっと面倒ですね。

■iTunes編

iTunesではアルバムアートは表示されますが、この表示は
別に保存してあるファイルを参照しています。

これを曲に埋め込んでやります。

iTunesの曲→プロパティー→アルバムアートを開き

アルバムアート

 

アルバムアートをコピーしてペイントに貼り付けます。

いったんiTunesのアルバムアートを削除し、ペイントに
貼り付けたアルバムアートをコピーしiTunesに貼り付けます。

Windows Media Playerで確認すると
matukone14

ちゃんと表示されています。

それでは、表示されなかったBLING BLING MY LOVEも
表示されています↓

matukone15
では、肝心のマツコネでは表示されているでしょうか?

おーやりました、ちゃんと表示されています。

いやーここまで長かったです。

フリーソフトのMp3tagというのも使えるようですが、
面倒なので、もういいでしょう。

とりあえず、マツコネはiTunesでアルバムアートを取得すると
だいたいは表示されます。

されない音楽ファイルがあれば上記をお試し下さい。

この結果どうなったかというと、

Kiss Me Babe

 

Kiss Me Babeも無事表示されました↑

しかし、前回は表示されていたアルバムアートが表示されなく
なりました↓

アルバムアート

いったいなんで?と考えたんですが、今回のUSBは前回のUSBを
コピーしたものです。

アルバムアートが表示されたUSBは、iTunesからコピーしたもの。

表示されなかったUSBは、そのUSBからコピーしたもの。

おそらくiTunesからコピーすると、アルバムアート情報もコピーできるが、
USBをコピーすると、アルバムアート情報はコピーできないようです。

もうこれで完璧と思ったんですが、駄目なようで、Mp3tagを使うか
全部iTunesからコピーするしかないようです。
マツコネのアルバムアート表示させる方法4!iTunes編まとめ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. gayo より:

    この記事は、マツコネだけでなく、iPadやiPhoneでアルバムアートが表示されない時にも使えそうですね。私は、iMac・iPad・iPhoneとアップル信者かのように、Appleばかりつかっていまして、もう1つ加えると、アルバムアートはjpegで保存しておかないといけないようですよ。

    • まこ福 より:

      gayoさん
      なんとかiTunesで完結させたいんですよね。
      なので、またiTunesからコピーしましたよ。

      アルバムアートはjpegで保存し追加しても大丈夫なんですが、
      いちいち画像を保存するのが面倒です。

      なので、画像をコピーしペイントに貼り付け。
      ペイントの画像をコピーしアルバムアートに貼り付けると
      保存なしで表示できます。

      ただ、↑のやり方をやって何故かできるものとできないものが
      あります。
      まだ、この理由が分かりません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>