デミオディーゼルの大トルク雪道は大丈夫?

いやー雪が降りましたね。

ニュースで盛んに、雪がひどくなるので警戒して下さいと
言われていたので、とっても警戒していたのですが、
今のところそれほどでは無く、ほっとしています。

ただ、パウダースノー状態なので、まだまだ積もる
気配はしています。

スポンサーリンク

デミオディーゼルのトルク雪は大丈夫?

深夜撮影しました、デミオディーゼルですが、
フロントグリルに雪がいっぱいつきますね。

LEDライトも確かに雪が溶けません。
LEDライトは雪のときデメリットというのが
よく分かりました。

デミオディーゼル

デミオディーゼル

ボディに積もった雪を落とすとき、雪国おなじみの雪落とし棒で
落とすのですが、傷がつかないか心配になります。

しかし、思い切って落とすしか無いのです。

 

さて、雪国だと心配なのが、デミオディーゼルの
トルクですよね。

雪道を走行するとき、デミオディーゼルはトルクが
大きいので、発進時タイヤが滑らないか(空転)
心配していたんですが、大丈夫のようです。

通常通りアクセルを踏んでも、問題なく
発進できました。

シエンタはスノーモードがありましたが、全く
役に立たずタイヤが空転し、怖い思いをしました。

デミオディーゼルにはスノーモードはありませんが
マニュアルモードにすることで、2速発進ができます。

車速が10キロ以下のとき、セレクトレバーを+側に
動かして2速にすると、2速固定モードになり2速に
固定され、雪道などすべりやすい路面での発進や
走行がしやすくなります。

2速固定モードができるのは、雪国在住の方は
嬉しい装備ですよね。

デミオディーゼルは、下り坂でエンブレが効くので
シエンタのように怖くありません。

やはり、デミオディーゼルを購入して
正解でした。

もうすぐ、新型デミオ4WDも発売されますが
雪道でも、もっと安心して乗れるんでしょうね。

■↓オススメ記事↓■
デミオディーゼル納車!自動車保険無料見積もりで比較してみる!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. fe より:

    今晩は、痒い所に手が届くブログ?研究所ですね・・・僕の言っていたLED
    の弱点当たりでしょ!(^^)!。
    消費電力少ないかわりに、発熱量も少ない・・・。
    最近ずっと4WD乗っておりましたが、4WD確かに良いですよ、デミオは、燃費と維持費重視に考えた車なので・・・2WDにしましたよ。
    99.9パーセントフィットハイブリット買うつもりでいたのに、試乗したら・・・その日のうちに注文しました。
    寒くなって燃費落ちてきたと思いますが<1000キロ走らせるには、いくら位でしょうか?。
    あと、慣らし運転どうされます?。

    • まこ福 より:

      feさん
      思っていたより、雪がライトにつくもんですね。
      ツルンとすべってくれるかと思ったんですけど、パウダースノーの
      雪だけに厳しいようです。
      慣らし運転は、特にしていません。
      急がつく事をしないようにしています。
      急発進とか急加速、急ブレーキとかです。

  2. tata より:

    ハジメマシテ。
    デミオ購入を決めてから毎日のように読んでます(^^)。

    参考になる事がたくさんですね。
    いろいろと影響を受けてます。笑

    オプションの変更を2回もしましたよ(^^)
    格納ミラー。フォグランプは予定してませんでしたが…
    絶賛されてましたので(⌒▽⌒)

    あと、マジックウォーターEVOもセットで購入しました(^-^)
    誤給油防止リング、ドアトリガー?
    黒いカバーのやつ(^^)
    マイクロファイバークロスまでも同じ物を注文しました(^^)
    USBは見つけれませんでしたが。
    似たようなのを買いました(^^)

    本当、ためになります(^-^)
    ありがとうございます(⌒▽⌒)

    また、新しい情報やドライブ日記楽しみにしてます(^^)。

    • まこ福 より:

      tataさん
      フォグランプは見た目ですが、格納ミラーは体感すれば分かります。
      たくさん、影響を与えてしまったようで、使って『確かに確かに!』と
      分かっていただければ嬉しいです。
      ただし、クレームは受付ないので、ご了承下さい(笑)
      ドライブ日記は冬のため行けていませんが、プランを検討中なので
      春まで楽しみに見て下さいね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>